2006 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スイニー・トッド(日生劇場)
2007/01/31(Wed)
ヅカの合間に新年早々観て来ました。

『スイニー・トッド』
ちょっと記憶が薄れてしまいそうなので。
でも・・・

こころの奥底にはとっても鮮明に覚えている。
私にとってはかなり衝撃的なミュージカルでした。

もともとホラーは大の苦手。
一緒に観劇したお友達はヅカはまったく見ないので、時々ヅカのOGさんや私の趣味と合うときに誘ってくれたりする。
今回は

武田真治クンが出演するので。

苦手ながら観てみようと決意。

前回武田クンを観たのがそういえばやはり日生で。
エリザだったわ・・・

あの時の衝撃も忘れられないけど。

『スイニートッド』

作:スティーヴン・ソンドハイム
演出:宮本亜門

主演:市村正規 大竹しのぶ

共演者には:キムラ緑子、ソニン、城田優、立川三貴、斉藤暁、武田真治など。

“フリート街の悪魔”と異名をとる19世紀イギリスに実在したと言われている殺人理髪師スウィーニー・トッドをモチーフにしたミュージカル。
理髪店を経営していたスウィーニー・トッド(市村正規)は、髪の毛の代わりに客の喉を切り裂いた上に金品を奪い、さらに死体は隣の肉屋ラヴェット夫人(大竹しのぶ)に渡し、人肉を材料にミートパイを販売してロンドン中の評判になって大繁盛。

というかなりグロイお話。

ちょっと怖いし・・・(涙)

冒頭。
暗い会場内に響く歌声。
ちょっと怖すぎって思ったのですが・・・

まあ怖くてグロイだけじゃなくて。

今までにはない。感覚。
舞台と客席(会場内全体)が息を呑み、一つになるという瞬間を感じました。

市村さんの実力。
ミュージカルが初という大竹しのぶさん。
でもそんな感じはまったく感じさせず。
凄みもきいてました。

共演者の方々も皆さん実力者揃い。

●市村正規(スウィーニー・トッド)
奥さんを奪い、冤罪に陥れた人々への復習する床屋さん。
メイクがちょっと怖い。
でもそれがすっごく似合っていて。
キョンシーみたいな・・・(違う?)
怖いながら吸い込まれていってしまう。

●大竹しのぶ(ミセス・ラヴェット)
床屋さんの大家さん。
パイやさんの女主人。
トッドの正体を知り、そして愛する。
優しいけど残酷。

しのぶさんの歌も迫力満点でした。

●武田真治(トバイアス)
はじめは悪い奴の手下。
その後ラヴィットを手伝い。
ラヴィットを慕う。

ビジュアルもとっても似合っていた。
ロンドンの若者。
気持ちは優しい。

武田クンのためにあるような役だと思った。

●ソニン(ジョアンナ、実はスウィーニーの娘)
すっごく歌が上手なんですね。
驚きました。
前からそう思っていたけど。
しばらくぶりに観たら、すっかりミュージカル女優さんになってました。
もっと活躍してほしいです。

●城田優(アンソニー:流刑地から脱出したスウィーニーの命を救った若い船乗り)
ソニンと恋におちる。
ビジュアルは本物の外人。
素敵でした。

などなど・・・

気になったのが

●キムラ緑子さん。
実は知らなかったのですが。
とっても重要な役。

狂気を帯びていて。


そんな感じかな~

とにかく

怖いんだけど。観てしまい。
そして最後には涙。

でもどこまでも救われないお話だった。

今後。
ジョニー・ディップ主演でリメイクされるらしい。
映画になるのかな?

ジョニデで・・・

また観たいかも。
でも怖い・・・






スポンサーサイト
この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
YOKA WAO CONCERT 1月25日 (青山劇場)
2007/01/28(Sun)
わおコン
 ↑コンサートのプログラムの表紙です。

たかこさんがご卒業されてもう半年。
なんだか月日の経つのは早いものです。

「WING」には行こうとチケットをとったのですが。
残念ながら。

なので。今回のコンサートを観に行けてとっても嬉しかったです。

YOKA WAO CONCERTに行ってまいりました!

1月25日は夜7時公演のみ。

たかこさんの「今」の姿を観れて。

まず登場からかなりの衝撃でした・・・

宜しかったら続きを読んで下さいね
この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
月組大劇公演「パリの空よりも高く/ファンシーダンス」1月22日1時公演観劇報告
2007/01/23(Tue)
大劇初日を観劇して。
もう3週間経つんですね。
久々の観劇。

「パリ空/ファンシーダンス」1月22日1時公演を観劇して来ました。

かなり楽しみにしていました。

お芝居は思った通り、あさゆひの掛け合いもスムーズで。
ノリもよく。

ショーも、やっと場面と出演者さんとお衣装がなんとなく頭に残ったような・・・

それぐらい初日は大興奮して観ていたんだなあと再確認。

良かったら続きを読んで下さいね。
この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
宙組東京公演『維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック』1月20日15時半公演観劇報告
2007/01/21(Sun)
今日はみぞれまじりの雨が降ったり。
とっても寒かったです

1月20日15時半公演はVISA貸切公演でした。
始まる前に組長さんのご挨拶が。

非常に真面目にご挨拶されていました。
(万次郎さんの格好で)

今日でムラを含めると3回目の観劇。

宜しかったら続きを読んで下さいね
この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
新春メッセージ2007(CS)
2007/01/10(Wed)
新春といってももう松の内は終わってしまいましたが。
元旦に放送されたものです。

大空祐飛さんの2007年の新春メッセージ

●装い
歌劇1月号ポートを同じ装いです。
白のロングジャケット、黒の細かいフリル付きのブラウスと黒のパンツ。
そして手には黒の皮の手袋。
ハードなんだけど、一部フェミニンな感じ・・・
ゆうひさんならではのセンス。お似合いです!!

●2006年を振り返って。

・1月のオスカル特出。
初めての他組出演。
貴重な経験になって。
宝塚に入って一度は出演してみたかったペルばらに出れてとても幸せな幕開け。

・3月のラストパーティ再演。
一年ちょっと経っての再演。どれだけ成長しているかとプレッシャーを感じつつ、大好きな作品を皆様にもう一度観ていただくことが出来て幸せを感じていた。

・大劇場公演
月組にとって一回だけの大劇公演。
暁のローマとレ・ビジュー・ブリアン。

ロックオペラは始めて。
沢山勉強させていただいた。
カシウス役は思い出深いものとなった。

ショーは宝塚らしいショー。
久しぶりに白燕尾、黒燕尾の基本の気持ちに戻って。
宝石のショーという事で自分が輝けるようにと色をだした。

初舞台以来轟さんとご一緒していろんなことを勉強させていただいた。

・全ツ
あかねさす紫の花
中大兄という一度挑戦してみたいなあと思っていた役を演じることが出来てとても幸せを感じていた。
ショーは大劇東京と同じだったが、新場面も増えて新しいチャレンジをする事が出来た。

昨年は充実した一年をおくれたと自分では思っている。

この一年はゆうひさんにとっても幸せな一年だったようですね~
何よりです!!

●2007年は

舞台人としてとても縁起が良く元旦より舞台に立っている。
新春公演、コメディということで初笑いをしていただけるように頑張っている。

今年も去年に引き続き。
常に成長しつづける男役でありたいと思っている。

普段の感じる心を大切に内面を充実して輝ける舞台を作っていきたい。

という言葉で締めくくっていらっしゃいました。
さて・・・
今年はどんなゆうひさんが観れるのかな~
とっても楽しみです

この観劇日記の2006年の新春メッセージの模様と読み比べてみると・・・
(読み比べてみて下さい)

2006年は挑戦の年というような感じでしたが。
その2006年は充実した年となり、次なる今年はさらに成長し続ける男役さんとして内面を充実させたいとの事。

期待しています!!!
この記事のURL | CS/TV | ▲ top
NOW ON STAGE~パリの空よりも高く/ファンシーダンス(CS) 
2007/01/09(Tue)
ムラのお茶会にはいけなかったけど、ゆうひさんはご機嫌だったとか。
それを聞いてなんだかとっても嬉しかったです。

初日から一週間。
録画しておいたナウオンを見ました。

宜しかったら続きをごらん下さい。

この記事のURL | CS/TV | ▲ top
星組東京特別公演「ヘイズ・コード」1月8日13時公演観劇報告
2007/01/08(Mon)
久々の青年館。多分「アパルトマンシネマ」以来かな?
ギリギリで到着。
会場内に入る前に・・・
とってもスラッとした綺麗な方がいるなあとよく見たら。
大真みらんクンでした~
大興奮!!!!!

ラッキー!!
みらんクンが見れてかなりテンションあがりながら客席へ。

とうこさんとあすかちゃんのプレお披露目公演。

「ヘイズ・コード」を観て来ました。
宜しかったら続きを読んで下さい
この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
パリ空/ファンシーダンス(ステージインフォ&初日映像)
2007/01/04(Thu)
「パリの空よりも高く/ファンシーダンス」の初日を観劇したとはいうものの・・・
かなり舞い上がって観ていたようで。
今日CSのステージインフォとニュースの初日映像を観て。
いろいろと再確認しました。

やっぱりゆうひさん!!
可愛すぎですよ~
ショーのゆうひさんも可愛いところも発見

そんなわけで、宜しかったら続きを読んで下さいね
この記事のURL | CS/TV | ▲ top
月組大劇公演「パリの空よりも高く/ファンシーダンス」初日観劇報告
2007/01/03(Wed)
こちらは2007年になって初めて更新します。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

テンプレもおせち料理のものに替えました。
と言っても私はまったく作ってませんが(汗)

おいしそうだったので。

元旦から大劇まで遠征してまいりました。
『パリの空よりも高く/ファンシーダンス』の大劇初日を観劇すると共におささんと彩音ちゃんと鏡開きを見れたのはとっても嬉しかったです。

初日観劇速報は

「m'sDIARY」の方に更新しました。

こちらは改めて、
その後思い出したり、ゆうひさん以外のことも少し。

まだ始まったばかりなので、ネタバレですが・・・

宜しかったら続きを読んで下さい。
この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。