2007 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年もありがとうございました。
2007/12/30(Sun)
もう今年も残す所あと1日。
とっても早く過ぎたように思います。

家中のカレンダーを張り替えて、ゆうひさんのパーソナルカレンダーも新しくしました。
1月と2月はまほろばのサダルさん。
なんかもうすでに懐かしい感じです。

今年を振り返ると
元旦からムラに遠征し、パリ空の初日を観劇。
ゆうひさんに始まり・・・

年末はバウ公演の楽で観劇納め。

そんな一年でしたが。
年末押し迫って衝撃的な組替えが発表になり。

ホント何が起こるかわからない・・・

いろいろと気持ちが揺れましたが。
どこまでもついていきます。

今は来年5月花組公演でのゆうひさんが楽しみです。
きっと花組でもキラキラと輝いているゆうひさんが見れると期待しています。

大晦日はCSのカウントダウンを見て年越しをしたいと思います。
年明けは3日の星組東京公演から観劇初めです。

今年も沢山のかたがこちらのブログを訪れてくださいました。
ありがとうございます。

来年もイタイ大空祐飛ファンとして驀進してまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
歌劇1月号
2007/12/30(Sun)
今月は早く届きました。
歌劇1月号。

ゆうひさんはポートに。

袴姿で白地に竹と梅の柄のお着物。
凄くお綺麗で女らしい感じですが・・・
袴姿がお似合いですね。


なんと・・・
2月号の表紙がゆうひさんです

それがすごく嬉しかったです。
この記事のURL | 祐飛さん | ▲ top
大空祐飛に魅せられて(グラフ1月号)
2007/12/28(Fri)
グラフが届いていながら。
真剣に見ないでチラ見してバウに行ったりしていました。

やっとゆっくり読んでみました。

1月号には
「大空祐飛に魅せられて」が・・・

よかったらつづきを読んで下さいね

この記事のURL | 祐飛さん | ▲ top
衝撃の一日が過ぎて
2007/12/27(Thu)
拍手を沢山していただいて。
そして拍手からのコメント欄から力強いコメントをいただき。
ありがとうございます
みんな想いは一緒なんだなあ~って感じています。



なんだかボーっとして昨夜あまり眠れなかったような。
でも朝になって普通にまた一日が過ぎていくってこういうことなんだなあと。

今日になって。
公式の公演案内とか、花組の来年のラインアップなどを見てみました。
今まではミーマイのことしか考えてなくて。
自分のカレンダーにはミーマイのムラの初日とか書き込まれていましたが(笑)

公式より


●花組
大劇公演日程:2008年5月9日(金)~2008年6月16日(月)
東京公演日程:2008年7月11日(金)~2008年8月17日(日)


宝塚ミュージカル・ロマン
『愛と死のアラビア』
-高潔なアラブの戦士となったイギリス人-(仮題)
Based on BLOOD AND SAND by Rosemary Sutcliff
Licensed by Sussex Dolphin Limited c/o David Higham
Associates, London through
Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo
原作/ローズマリ・サトクリフ
脚本・演出/谷正純
山本史郎訳「血と砂」(原書房刊)を参照



グラン・ファンタジー
『Red Hot Sea』
作・演出/草野旦

ということは・・・
ハリラバ青年館が終わると、5月の大劇までは特に今のところは決まっていないので。
何かするんでしょうかねー?

5月まではちょっと寂しすぎです
まだまだ先ですね。

『愛と死のアラビア』は「血と砂」を参照って・・・
でもあのケロさんとのバウの「血と砂」とは違うんですね。
初め見たときびっくりしました。

配役とかどんな感じなのでしょうね?

花組のゆうひさん。
まだ想像もつかないけど・・・

さらなる飛躍を期待して、一生懸命応援していきたいと・・・
思います。
心から。

この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
組替え
2007/12/26(Wed)
なんだか朝から落ち着かなくて・・・何か発表があるんじゃないかなと。
でもまさか・・・

公式より

大空 祐飛 2008年1月26日付で花組へ組替え

はっきり言ってショックでした。
どういうことなんだろうって。
自然と涙が出てきました。

でも思い返してみると。
バウのお茶会の最後のご挨拶で
これからもついてきてください・・・と。

そして。
バウ公演の楽のご挨拶でも。

これからも大空祐飛をよろしくお願いします・・・と。

ゆうひさんからのメッセージだったんですね。

しばらく呆然としてしまいましたが。

ゆうひさんについていきます。
そして花組でのゆうひさんを応援していきたいと。

自分に言い聞かせています・・・
この記事のURL | 祐飛さん | ▲ top
ハリラバ(バウ公演)千秋楽観劇して来ました。
2007/12/25(Tue)
なんだかもう楽というのが信じられないほど早く過ぎた様な気がします。

出演者の方々の一人一人がそれぞれに役を深めて行き、それをゆうひさんを中心に総結集された熱気を感じました。

ステファーノとローズ、リチャードの絡み。
それぞれを取り巻く人間模様など、いろんな役の人物に感情移入してしまう…

特に後半はリチャードの孤独、悲しみがより濃く感じました。

フィナーレ
あいちゃんとのデュエットダンスには深い愛を感じました。
リフトでヒヤッとしましたが…
最後はクルクルと。
ホッとしました。

皆さんに迎えられてゆうひさんが最後に出て来る時、感動でしたー

リュウさんから今後の月組の予定の紹介があり、

我らが大空祐飛がご挨拶します… と。

ゆうひさんがご挨拶を

このお芝居は栄光と挫折、喪失と再生、いいときもあればそうじゃないときもある。
そんな普遍的なことに気付かせてくれる。
辛いことがあっても次の日の朝はご飯を食べる。そうして過ぎていく。

なんだか聞いていてじ~んとなりました。
人生いいときばかりじゃないけど、頑張っていればいいことがあるなあって。

途中ちょっと言葉に詰まって拍手が起こり。

来年も宝塚歌劇を…
そして月組を…
大空祐飛を…よろしくお願いします。

と客席からは笑いが。
アンコール&スタオベあり。

一回目のアンコールでは出演者全員がクラッカーを客席に向かってならして、

メリークリスマス!

次のアンコール(かな?)に言いたかったことを思い出しましたと。
毎日観に来てくださったお客様に感謝しています。

来年年明けには青年館へおこしくださいと。
温かくて優しい楽でしたー

青年館でまた観劇できる日を楽しみにして、年末年始を過ごしたいと思います
この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
ハリラバ千秋楽おめでとうございます!
2007/12/25(Tue)
初日にいそいそと期待を胸に…

ムラへ向かってから…

あっという間だったような。


ハリラバ千秋楽おめでとうございます


初日~お茶会前後~そして今日の楽となんだかんだいいながら結構な回数観劇することに(したことに)


ゆうひさんのバウ主演公演の楽。
しっかりと観てきたいと思います
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
ハリラバ バウゆうひさんお茶会に行ってきました!
2007/12/23(Sun)
ムラについたら…
雨で寒かったです

2時半公演を観て…
初日から一週間経って、ゆうひさんはじめ皆さん一人一人が役に馴染んできた感じ。

さらにまとまってきているように思いました。


その後…


ゆうひさんのお茶会へ

終始にこやかに…
時にはつっこみを入れながら、楽しいトーク満載でした。

今一番食べたいものは?と言う質問に…

カレー

と答えたゆうひさん

来年もついて来て下さい。

と言う力強いご挨拶に思わず大きく頷いてしまいました

しあわせな時間でしたー
この記事のURL | 祐飛さん | ▲ top
やっと週末・・・
2007/12/21(Fri)
ハリラバ初日から一週間が経ちました。
なんだか随分前に観劇したような気がします。

やっと週末。
やらなければいけないことが沢山あって、結構ボロボロになってます

明日またムラに行きます。
一週間ぶりのハリラバ観劇。

どんな風に変化していっているのかな?
とても楽しみです。
早く明日にならないかな~

この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
ハリラバ・ナウオン
2007/12/18(Tue)
まずは・・・
拍手ありがとうございます。
沢山いただいて嬉しいです。
励みになります

ハリラバのナウオンの初回放送は初日の前の日の夜だったので。
見ないまま初日を観劇しました。

いつもは大体見てから大体こんな感じ~と思いながら観劇することが多いのですが。

今回のナウオンのメンバーは
ゆうひさん
あいちゃん
リュウさん
あひちゃん
あーちゃん
そのかクン

でした。

よかったらつづきを読んで下さいね。
この記事のURL | CS/TV | ▲ top
まだ興奮さめやらず。
2007/12/16(Sun)
今日は青年館一般発売ですね。
先ほどから始まっていますが・・・

昨日帰宅したあと。
しみじみとプログラムを眺めたりして初日観劇の余韻に浸っておりました。

今までなら初日観劇報告として。
覚えている限りのことをネタバレしても書いていたのですが。
今回は前情報なしに、観劇することが一番なんじゃないかなって思いました。
初日を観てみて。

不思議なんですよね。
悲恋物。
最後に起きる悲劇。
でもなぜか終わったあとには悲しいだけじゃなくて、すべてが否定されてしまうわけじゃなくて。
これからの希望みたいなものが見えてくるというか。
ステファーノという人の強さそして他のキャストの存在もこれから頑張っていくんだろうなという力強さを感じることが出来たからかな。

なので、観終わったあとも不思議とキラキラしているんですね。
頭の中が。

ご挨拶でリュウさんもゆうひさんも言っていた言葉・・・

喪失からの再生

これがキーワードなのかもしれないと思いました。
今のゆうひさんでしか演じられない、というか今のゆうひさんだからこそ演じられるステファーノとこのお芝居。
出演者みんなが作り上げてきたものが大きいのではないかと思います。

ゆうひさんのご挨拶の中で。
「ラスパのラストシーンはハリウッドで終わり。また今回もハリウッドで始まり、ハリウッドに戻って来ました。」というような事を言っていました。

最後に
「またハリウッドにおこし下さい。」とも。

今はまだ感動に浸っていたいと思います。
次の観劇が本当に待ち遠しいです。
そして何度でも観たい。

心からそう思える作品でした。

って書いているうちに
青年館一般は売り切れてました




この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
ハリラバ初日観劇しましたー
2007/12/15(Sat)
もう何から書いていいのか分からないほど…ゆうひさんが素敵です

ネタバレになりますが…

宜しかったら続きを読んで下さいね
この記事のURL | 観劇報告 | ▲ top
こちらに引っ越しました。
2007/12/14(Fri)
「m's DIARY」からお引越ししてきました。
これからはこちらにすべて書いていこうと思います。
今まで同様、よろしくお願いします

明日からハリラバのバウ公演が始まります。
初日から観劇した感想など書いていこうと思います。

年末で公私ともに忙しいので、しばらくはコメント・TBは受け付けませんが。
読んでくださってもし良かったら拍手をしてくださると嬉しいですし励みになります。

今日はCSではナウオンが放送されます。
いよいよですね~
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
ハリラバお稽古映像(CS)
2007/12/12(Wed)
お稽古レポートに続いて、今日はハリラバのお稽古映像がCS宝塚ニュースで流れました。
すっごく活気に満ち溢れていて、出演者皆さんの熱気が感じられる映像でした。

ゆうひさんは黒のシャツにグレーのパンツ(横に黒のラインが入っているもの)
このパンツはラスパの時のお稽古でも着ていたような?
なんか見覚えがあります・・・

ストーリーは観てからのお楽しみという感じで。
印象だけ・・・

宜しかったらつづきを読んでくださいね


この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
ハリラバお稽古レポート(CS)
2007/12/10(Mon)
もうね~
毎日お稽古が遅くまで続いています。
今週の土曜が初日じゃないですか!!
あと少しです!!

いつお稽古が流れるのかと首を長くして待っていたら。
今日お稽古レポートが宝塚ニュースで流れました。

だんだんとハリラバの様子が・・・

レポーターがそのかクン。
ちわこちゃん。
れんか君。
とーやん    です。

よかったらつづきを読んで下さいね
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
花組東京公演「アデューマルセイユ/ラブ・シンフォニー」12月1日15時半公演観劇報告
2007/12/02(Sun)
今日から12月。
街もすっかりクリスマスですね
去年の今頃はコムちゃんのさよなら公演だったなあと思いながら。
一年って早いなあ~

おささんのさよなら公演「アデューマルセイユ/ラブ・シンフォニー」12月1日15時半公演を観劇して来ました。
この公演は阪急交通社貸切公演でした。

司会は元宙組のジェンヌさん(かな?)
とっても面白い方でした。
相変わらず抽選は何も当たらず(くじ運ホントに悪いわ・・・)

貸切のアドリブはよくわかりませんでした

宜しかったらつづきを読んで下さいね
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。